浦和レッズを退団して、ヴィッセル神戸に移籍した槙野智章。

1987年生まれの彼と同じ世代の選手たちはキャリアの岐路に立っている。

2020年に引退した内田篤人はDAZNで配信されている『FOOTBALL TIME』で槙野ら同世代の選手たちに言及。

槙野とのこんなエピソードも明かしていた。

内田篤人

「槙野にたまたま会って、この前。

家の前で子供を抱っこしてたら、遠くから走ってくる人いて。

隣でチャリンコを奥さんが乗っていて。(槙野は?)犬を散歩させてダッシュしながら。

えっ!?って言ったら、槙野いて。奥さんとこんにちはとか言いながら。うちの妻もいつもお世話になっています、みたいな。

その時にまだチームが決まっていなくて、神戸って。

退団はするっていうから、『引退だな!』って言ったら、『いや、やらせてくれ!』って突っ込んでた。

何にも面白くなく、突っ込んでた。『いや、やらしてくれ』って…(笑)。

あいつは普段はそんな感じですからね、普段もたいして面白くないです」

お調子者なムードメイカーとして知られる槙野。

【動画】過小評価されてる!?槙野、浦和で英雄になった伝説シーン

内田は「普段もたいして面白くない」といじっていたが、いい意味で割と真面目ということだろうか。