リヴァプールの生え抜きとして活躍するトレント・アレクサンダー=アーノルド。

必殺のキック精度を武器に今季もすでに17アシストを記録している。

『GQ』のインタビューで、リヴァプールに以外のお気に入りチームを聞かれるとこう答えていた。

トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプールDF)

「バルサかな。

リヴァプールと同じ価値観や信念を持っていて、アカデミー出身の選手たちを起用するのを好む。

僕はメッシやイニエスタ、チャビ、アンリがいるスペシャルなバルセロナを見て育ったんだ」

下部組織出身者を登用するなど同じような価値観を持つバルセロナにシンパシーを感じているようだ。

リオネル・メッシ、アンドレス・イニエスタ、チャビ・エルナンデス、ティエリ・アンリがいた時代のバルサをよく見ていたとか。

【動画】これはすごかった!TAA、バルサを絶望させた頭脳的キック

なお、彼とバルサが対戦したのは、2018-19シーズンのCLの1試合しかない。その試合では圧巻の2アシストを決めて、4-0の大勝利に貢献している。