現在ダビド・デ・ヘアとディーン・ヘンダーソンが主にゴールマウスを守っているマンチェスター・ユナイテッド。

『AS』によれば、来季に向けて新しいゴールキーパーを探している状況にあり、そのターゲットはバレンシアに所属しているギオルギ・ママルダシュヴィリだという。

ギオルギ・ママルダシュヴィリは2000年生まれの21歳。ジョージアの首都トビリシで生まれ、名門ディナモ・トビリシのユースに所属していた選手だ。

トップチームに昇格してからルスタヴィ、ロコモティフ・トビリシへのローン移籍で評価を高め、昨年夏にバレンシアへと貸し出されていた。

【動画】第1節のベストGKに選ばれたママルダシュヴィリ

プレシーズンでのプレーで高い評価を受けたことでスペイン1年目から出場機会を獲得し、冬には完全移籍で買い取られている。その額はわずか85万ユーロ(およそ1.1億円)であった。

マンチェスター・ユナイテッドは2ndキーパーとして彼を獲得したいと考えており、選手にもそれを伝えた上で交渉に臨んでいるという。

ただその一方、 『ESPN』ではマンチェスター・ユナイテッドの新監督エリク・テン・ハフが「ダビド・デ・ヘアのことを気に入っていない」という報道も。

デ・ヘアはシュートを防ぐ力に優れる一方、足元でボールを扱う能力、ラインの裏をケアする能力はそれほど高くない。そのためまだ彼を起用し続けるかという判断を留保しているとのことだが…。