アジアカップと時を同じくして開幕したアフリカネーションズカップ。今回の大会はコートジボワールを会場として行われている。

すでにグループステージはすべての試合が終了しており、ナイジェリア、カメルーン、アンゴラ、ナミビア、カーボヴェルデ、モーリタニア、モロッコ、南アフリカ、マリ、ブルキナファソ、セネガル、コートジボワール、エジプト、コンゴ民主共和国、赤道ギニア、ギニアが決勝トーナメントへと勝ち上がっている。

また、まさかの敗退を喫したガーナやアルジェリア、チュニジアだけではなく、決勝トーナメントに進んだコートジボワールまでもが大会中に監督の解任を発表しており、まさにアフリカらしいスピード感で様々なものが動いている状況だ。

そんな大会の中で物議を醸しているのが、スタジアムで行われている身体検査の模様であるという。

試合を観戦しようとする女性サポーターの胸を執拗に触る警備員…これを投稿したオサス・オバイウワナ記者は「コートジボワールの当局はなぜこれを大丈夫だと感じられるのか?」とその異常ぶりを訴えた。

PUMAからアフリカ5チームの『FtblCultureコレクション』が登場!AFCON2023に向けた“ストリートウェア”

ただ、これを検査しているのが女性の兵士であるということで「問題ないのでは?」という意見もあり、賛否両論の状況になっているようだ。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら