かつてオランダ代表FWとして活躍したルート・ファン・ニステルローイの話題をPSVが伝えている。

それによれば、ファン・ニステルローイはオランダ代表のアシスタントコーチを離れ、来季から古巣であるPSVのコーチングスタッフ入りするという。

39歳の元ストライカーは、PSVのU-17、19、21チームのストライカーたちを教授することになる。すでに昨シーズン、PSVのU-17チームでインターンとして従事していたというファン・ニステルローイはこう述べたそうだ。

ルート・ファン・ニステルローイ(元オランダ代表FW)

「この2年間で多くを学んだ。UEFAのトレーナーコースだけでなく、PSVのU-17とU-21のピッチでもね。コーチとしてオランダ代表に関与できたことも素晴らしいものだった」

「PSVでの新たな仕事を本当に楽しみにしている。そこでは、若きアタッカーたちのポテンシャルを最大限発揮できるように手助けしていくことになる」