8月10日、イングランド・プレミアリーグ開幕を前にしたFAコミュニティ・シールドが開催された。

昨季9年ぶりにFAカップを制覇してタイトルを獲得したアーセナルは、マンチェスター・シティを相手に3-0と快勝。素晴らしいシーズンを予感させる結果を手にした。

フル出場し勝利に貢献したミケル・アルテタは試合後『Skysports』に対してこのように話し、今季は再びタイトルを狙っていくことを明らかにした。


ミケル・アルテタ

「我々は昨季からより進歩していきたいと思っている。長い間トロフィーから遠ざかっていたが、あるべき道に戻ってきた。しかし、まだこのクラブのためには十分じゃない。

我々はもっと大きなものを目指さなければならないと思っている。うまく行けば、このようなシーズンのスタートは我々の自信を高めることに役立つはずだ。そして、我々はおそらく正しい方向に進んでいると思うよ。

昨季プレミアリーグでチャンピオンになったトップチーム――または同じような大きな相手と戦ったとき、我々はいいプレーが出来なかった。しかし、今日はそれを修正するいい機会だった。

我々は、再び競争に加わることが出来ると示したんだ」