誰にもできないような驚愕のプレーを見せ続けるズラタン・イブラヒモヴィッチ。

そんな彼が決めたベストゴールのうちのひとつには今から10年前に決めたこのゴールが入るはずだ。アヤックスに在籍していた当時の2004年8月22日NAC戦での“衝撃弾"がこちら。

ファーストタッチこそずれたが、それをリカバーするどころか、その後は1人でやりたい放題。相手DFをこれでもかとちんちんにしてゴールを奪ってみせた。試合もイブラの2ゴールなどでアヤックスが6-2で快勝している。

この夏にイブラはユヴェントスへと移籍、その名を世界中に轟かすようになってゆく。