12日、スウェーデン代表はアウェーでのW杯予選フェロー諸島戦で先制を許しながらも、2-1の逆転勝利を収めた。逆転劇の立役者となったのは1ゴール1アシストの活躍を見せたイブラヒモヴィッチ。

頼りになるエースはその試合後、地元のボールボーイにパンツをプレゼントした。

幸運に恵まれたトルー・ラスムッセンくん(12歳)はスウェーデンメディアのインタビューに対し、「人生で最高に素晴らしい日。イブラは僕の偉大なアイドルなんだ」、「僕はシャツ(shirt)をねだったんです。たぶん、彼は僕がパンツ(shorts)と言ったと聞き間違えたんだと思います。壁に飾っとこうかな」と目を輝かせながら話したという。

【フェロー諸島戦ハイライト】