『Corriere dello Sport』は「評論家のアリーゴ・サッキ氏は、イタリア代表FWマリオ・バロテッリに対して『サッカー選手ではない』と話した」と報じた。

かつてACミランを指揮して一時代を築いた経験を持つアリーゴ・サッキ監督。現場からは長く離れているが、評論家として活動を行っている。

彼は『ASNA』のインタビューに対してイタリアサッカーの低迷について、バロテッリについて、そして世界最高の選手といわれるメッシやクリスティアーノ・ロナウドについて話している。


アリーゴ・サッキ

「メリットのない勝利は、勝利ではない。イタリアで気にかけられることといえば、簡単に勝つこと、巧妙な何かで勝つことだ。我々が進歩しない理由はここにある。金の問題ではないよ。

(バロテッリについて)

彼はサッカー選手であり、サッカー選手ではない。なぜなら、サッカー選手というものは、チームの一部として動くものだからだ。彼はただのフットボーラーだ。

(メッシとクリスティアーノ・ロナウドについて)

彼らは『ダモクレスの剣(一触即発の状態を意味する故事)』のようなものだ。いつシュートを打ってくるか分からない。もはや彼らはチームによってサポートされているプレーヤーになっている」