11月11日、『Sky Italia』は「イタリア・セリエAのインテルは、アヤックスの監督を務めているフランク・デ・ブール氏と交渉を行いたいと考えている」と報じた。

フランク・デ・ブール氏はかつてオランダ代表の名リベロとして活躍したことで知られ、引退後は指導者に。ユース年代とオランダ代表のアシスタントコーチで経験を積み、2010年にアヤックスの監督に就任。エールディビジ4連覇という記録を達成し、大きな注目を集めている。

今年の夏にはトッテナム・ホットスパーが彼の招へいを考えていると報じられたものの、デ・ブール氏は「まだやることが残っている」としてそのオファーを拒否しており、アヤックスでの指導を続けている。

インテルは現在セリエAで低迷を続けており、監督交代が行われるのではないかという噂が根強い。ただ、エリック・トヒル会長などフロントは以前から最低でも来年6月まではマッツァーリ監督で行くと話しており、更迭は否定している。

しかしそれでなくても来年の夏には何らかの動きがあると考えられており、これまでシニシャ・ミハイロヴィッチやロベルト・マンチーニという名前が浮上していた。