経済誌フォーブスが恒例の"世界で最も価値のあるクラブ"を発表。昨年に引き続き、レアル・マドリーが1位を獲得した。

スペインの巨人、レアル・マドリーの価値はフォーブスによると約32億6300万ドル(およそ3882億円)。直近12ヶ月から5%ダウンとなっているが、それでも首位は揺るぎなかった。なお、レアル・マドリーの収益は世界のスポーツチームでNo.1であったとのこと。

レアル・マドリーに続くのは永遠のライバルであるバルセロナ。3位はマンチェスター・ユナイテッドとなっている。以下、10位までの顔ぶれは以下の通り。

2015年 世界で最も価値のあるクラブ TOP10

1位 レアル・マドリー
2位 バルセロナ
3位 マンチェスター・ユナイテッド
4位 バイエルン・ミュンヘン
5位 マンチェスター・シティ
6位 チェルシー
7位 アーセナル
8位 リヴァプール
9位 ユヴェントス
10位 ミラン