6月7日、『L'Equipe』や『BBC』など各メディアは「リベリアとのアフリカネイションズカップ予選を控えているトーゴ代表は、規律違反のためにエマニュエル・アデバヨールなど3名の主力を追放した」と報じた。

チームから外されたのは上述のエマニュエル・アデバヨール、フロイド・アイテ、そして守護神のGKコシ・アガサ。

トーゴ代表は既に5月末からキャンプを行っているものの、彼ら3名はそのトレーニングのほとんどを欠席しているとのこと。これを受けて監督を務めるトム・サンフィー氏はチームから排除することを決定したという。

トム・サンフィー
(トーゴ代表監督)

「私は彼らとは個人的な問題を持っているわけではない。

グループの一員になりたくないからホテルに来ていない、それは彼らの選択だ。それは、『彼らが代表チームの一員ではない』と言うことを非常に容易にした。

我々はただチームとして一つになって欲しいだけだ。そして、この重要な試合の準備をするために。

フロイド・アイテ、コシ・アガサはわずか1回しか来ていない。アデバヨールは2回来たが。しかし、それ以外は彼らに会ったこともない。

彼らは23名のメンバーであるから、それは悲しいことだ。彼らはこの国にとって重要な選手であり、私はともに働きたいと思っていたのだが」