CONCACAFは23日、ゴールドカップに出場する12ヵ国の最終登録メンバーを発表。

カナダ代表の23人は以下の通りとなった。


GK:

1-ラーズ・ヒーシュフェルド / Lars Hirschfeld
(ヴォレレンガ/NOR)

18-クイラン・ロバーツ / Quillan Roberts
(トロントFC)

22-ケニー・スタマトプロス / Kyriakos "Kenny" Stamatopoulos
(AIKソルナ/SWE)

DF:

2-ニク・レジャーウッド / Nicolas "Nik" Ledgerwood
(エネルギー・コットブス)

3-アシュトン・モーガン / Ashtone Morgan
(トロントFC)

4-アンドリュー・エノー / André "Andrew" Hainault
(VfRアーレン/GER)

12-デヤン・ヤコヴィッチ / Dejan Jaković
(清水エスパルス/JPN)

15-アダム・ストレイス / John Adam Straith
(フレドリクスタ/NOR)

20-カール・ウィメット / Karl William Ouimette
(ニューヨーク・レッドブルズ/USA)

MF:

5-デイヴィッド・エドガー / David Edward Edgar
(バーミンガム・シティ/ENG)

6-ジュリアン・デ・グズマン / Julián Bobby de Guzmán
(オタワ・ヒューリー)

7-ラッセル・タイバート / Russell Teibert
(バンクーバー・ホワイトキャップス)

8-カイル・ベッカー / Kyle Edward Bekker
(FCダラス/USA)

9-トゥサン・リケッツ / Tosaint Antony Ricketts
(ハポエル・ハイファ/ISR)

13-ジョナサン・オソリオ / Jonathan Osorio
(トロントFC)

14-サムエル・ピエッテ / Samuel Piette
(デポルティーボ・ラ・コルーニャ/ESP)

16-マクシム・ティソト / Maxim Tissot
(モントリオール・インパクト)

17-マルセル・デ・ヨング / Marcel de Jong
(スポーティング・カンザスシティ/USA)

19-ペドロ・パシェコ / Pedro Miguel Salgadinho Pacheco de Melo
(サンタ・クララ/POR)

23-テショ・アキンデレ / Tesho Akindele
(FCダラス/USA)

FW:

10-シメオン・ジャクソン / Simeon Alexander Jackson
(コヴェントリー・シティ/ENG)

11-マーカス・ハバー / Marcus Haber
(クルー・アレクサンドラ/ENG)

21-カイル・ラリン / Cyle Larin
(オーランド・シティ/USA)

予備登録メンバー

ミラン・ボルヤン / Milan Borjan
(ルドゴレツ・ラズグラト/BUL)

サム・アデクグベ / Sam Adekugbe
(バンクーバー・ホワイトキャップス)

ナナ・アッタコラ=ギャン / Nana Attakora-Gyan
(サン・アントニオ・スコーピオンズ/USA)

ルカ・ガスパロット / Luca Gasparotto
(レンジャーズ/SCO)

マラン・ロバーツ / Mallan Roberts
(FCエドモントン)

キアンツ・フルーズ / Kianz Froese
(バンクーバー・ホワイトキャップス)

アティバ・ハッチンソン / Atiba Hutchinson
(ベシクタシュ/TUR)

ウィル・ジョンソン / William "Will" David Johnson
(ポートランド・ティンバース)

中島ファラン 一生 / Issey Morgan Nakajima
(トレンガヌ/MYS)

マイク・ペトラッソ / Michael "Mike" Alexander Petrasso
(QPR/ENG)

ランディ・エドウィニ=ボンズ / Randy Edwini
(シュトゥットガーター・キッカーズ/GER)

ジョーダン・ハミルトン / Jordan Patrick Dear Hamilton
(トロントFC)


清水エスパルスのデヤン・ヤコヴィッチらがメンバー入りを果たしたが、欧州でのプレー経験が豊富なアティバ・ハッチンソン、日本人の母親を持つ中島ファラン一生は予備登録メンバーにまわった。

なお、開幕前に負傷者が出た場合、初戦がキックオフされる24時間前まで変更が可能。チームが決勝トーナメントに進出した場合にも、予備登録メンバーのなかから6名の交代が認められている。