本当はこうなってあるべき。どうしてこうなった…。

本来であれば、ユニフォームを用意したりするのはキットマンの仕事である。「ホペイロ」とも呼ばれるこの職種は選手たちの備品を扱う仕事で、今回選手たちが着用した選手も最終的にはキットマンによって並べられたはず。

場合によっては、相手への敬意を欠いていると言われかねない今回のミス。しかし、なぜデパイのユニフォームだけがアイスランド戦の時のものだったのかは不明であるという。

アイスランドはオランダと同じグループAに在籍するチームであり、先月オランダと対戦している。この試合はチェコ戦と同じアムステルダム・アレーナで行われており、そうしたことも今回のミスを誘引したのかもしれない。

デパイといえば、この試合の直前にロビン・ファン・ペルシーと口論になったとも伝えられている。このチェコ戦のパフォーマンスもそこまで芳しくはなく、まるでチーム状態を表すかのような出来事であった。