Gainare Tottori 2016 Hummel Away

ガイナーレ鳥取ユニフォーム

アウェイ(2nd)は白を基調に、グレーの“V字”をグラデーションで配したデザイン。

また上の写真では分かりづらいが、クラブが2009年からスローガンに掲げる『強小』を念頭に、“V字”の濃淡を左右でずらしている。

ガイナーレ鳥取ユニフォーム

これは、濃淡のずれが白へとなっていくグラデーションにより、時間の経過とともにチームが一体化し、強くなっていくことをイメージ。小さくとも強いことの実現を目指す、ガイナーレ鳥取というクラブの個性をボディに刻んだ格好だ。

GKユニフォームは、ホームに赤、アウェイに青という組み合わせ。それぞれFP用と同じテンプレートを使用している。

ガイナーレ鳥取ユニフォーム

ユニフォームスポンサーは、胸の「鳥取ガスグループ」が継続。背中に昨季袖の「寿製菓」が移り、空いた袖には昨季パンツの「大山乳業農業協同組合」。背中下部は、ブランド買取の「エコリング」と新たに契約を結んだ。

ガイナーレ鳥取ユニフォーム
(C) GAINARE TOTTORI

クラブの“顔”といえる岡野雅行GMは、「柱谷監督はもちろん、すごい選手が集まってくれた。新ユニフォームを身に纏い、躍動する選手達の姿が、目に浮かぶ。早くシーズンが始まらないかとワクワクしています」と語っている。