先日、ヴォルフスブルクのドイツ代表マックス・クルーゼが、なんとも珍妙な罰金を科せられたことが話題になった。

そんななか、『squawka』が、「妙なことで罰金を食らった選手たち」について取り上げていた。なお、日本円換算は全て現行レート。

デイヴィッド・ヒラー/1995年/元アーセナルなど

アーセナルで8年プレーしたヒラー。彼はロンドンのガトウィック空港でおかしな事件に関わった。デンマーク人のビジネスマンが持っていたブリーフケースを盗むところを見つかったのだ。

ボルトンの選手だったウェイン・ブルネットと一緒にいたヒラー。持ち主が車を拾いに行っている際、ほったらかしになっているカバンに気付き持ち去ることにしたという。

ケースには3000ポンド(47万円)が入っていたとされ、ヒラーは裁判官から支払いを命じられたほか、アーセナルからは移籍リストに載せられることになった。

ジョン・ヒューイット/1980年代/元セルティックなど

アバディーンやセルティックなどでプレーしたスコットランド人FWであるヒューイット。アバディーン時代に当時の指揮官サー・アレックス・ファーガソンから罰金を科せられた。

公道上でヒューイットがファーガソンを追い越したということがあった後に…。