5月9日(月)

プレミアリーグ 第37節
マンチェスター・シティ 対 アーセナル
午前0時~

プレミアリーグ制覇の夢が潰えた両チーム。勝ち点は同じく64だが、得失点差でシティが3位、アーセナルが4位につけている。

3位と4位のチームにはともにCLへの出場権が与えられるが、3位がストレートインであるのに対し、4位はプレーオフからの参加。そういうわけでこの一戦は、CLへのストレート出場権を争う激しい試合となりそうだ。

ちなみに、5位マンチェスター・ユナイテッドは勝ち点59だが、試合数が1試合少ない。この試合で敗れたチームは、ユナイテッドに足元を掬われるかもしれない。

リーガ・エスパニョーラ 第37節
バルセロナ 対 エスパニョール
午前0時~

アトレティコに敗れCL連覇の夢が絶たれたバルセロナにとって、リーガのタイトルを失うわけにはいかない。

13シーズンぶりに3連敗を喫し2位アトレティコとは同勝ち点、3位マドリーとは勝ち点1差に迫られたが、その後の2試合は0-8、6-0と大勝。そしてホーム最終戦に迎えるのは、同じ街に本拠地を構えるエスパニョールだ。

なお、リーガ第37節は全10試合が一斉開催である。

紹介しきれませんでしたが、他にもJ1ファーストステージ第9節大宮アルディージャ対浦和レッズ戦、UEFAヨーロッパリーグ準決勝リヴァプール対ビジャレアル戦、リーガ・エスパニョーラ第37節レアル・マドリー対バレンシア戦といった試合があります!