--日本人はブルガリアについて余り知らない人が多いです。強いて言うならば、ブルガリア・ヨーグルトのイメージでしょうか。実際に、ストヤノフさんはオーセム(OCEM)というレストランをプロデュースしていますが、ブルガリア料理とはどんなものですか?

ブルガリア料理はすごく美味しいんです。

私たちのレストランでも出しているのですが、おすすめはキュフテ(ブルガリア風のハンバーグ)、ムサカ(東欧版ラザニア)、ショプスカ(サラダ)ですかね。

オーセムの自慢の料理たち

左上がキュフテ、右上が母親直伝だというオムライス

関取の碧山関(ブルガリア出身)が来店された時には大変気に入って貰え、ムサカを6皿程食べました。


関取が6皿食べたというムサカ

この料理には、ヨーグルトソースがかかっています。ちなみに、明治ブルガリアヨーグルトは本当に美味しいヨーグルトです(笑)。

--レストランを徳山(山口県)へ引っ越した理由は何なのでしょうか?

ストヤノフサッカーアカデミーという少年サッカーチームを創設したのです。それに伴ってレストランを移転しました。

【次ページ】ストヤノフが運営するサッカースクール