チーム史上初となるEURO出場を決めたアイスランド代表。本大会前最後となるリヒテンシュタインとの強化試合に4-0で勝利した。

37歳のエイドゥル・グジョンセンはチーム4点目となるゴールを決めている。

パス&ゴーでボックス内に走り込むと、テディー・ビャルナソンからのパスを落ち着いて流し込んだ。その前の10番ギルフィ・シグルズソンのヒールパスもお見事!

今年に入ってUAEやアメリカ、デンマーク相手の親善試合に敗れていたアイスランド。最後の一戦に快勝し、いい形で本大会を迎えられそうだ(初戦の相手はポルトガル)。

なお、この試合が行われたのはアイスランドの首都レイキャビークにあるラウガルタルスヴェルル。レイキャビークはグジョンセンの出身地でもあるのだが、彼が代表のユニフォームを着てこの地で試合に出るのはこれで最後になるかもしれないとも伝えられている。