サービス概要は以下の通り。

■サービス概要

ブランドコンセプト:
DAZNがルールを変える好きなスポーツをいつでもどこでも楽しめる自由を全てのファンに

ローンチ日:
2016年夏

サービス概要:
スポーツに特化した今までにないライブストリーミングサービスです。世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupの最先端のデジタル技術を駆使し、圧倒的な数のスポーツを、あらゆるシーンでお楽しみいただくことを可能にします。

提供予定スポーツ:
サッカー、野球をはじめ、テニス、バスケットボール、ラグビー、モータースポーツ、総合格闘技等

URL:
http://www.dazn.com/

サッカーコンテンツとしていったい何が配信されるのか。一番気になるのはそこだが、発表はまだのようだ。ただ、世界に先駆けて日本で始めるからには、多くの日本人ファンが存在するリーグが含まれることは間違いないだろう。

Perform Investment Japan / Perform OTT CEOのジェームズ・ラシュトン氏は、『DAZN』についてこのように語っている。

「『スポーツファンにより良いサービスを提供してスポーツを身近な物にする』というミッションの下、グローバルで画期的なスポーツコンテンツ放映ブランドの土台を築き、特徴づけ、確立していくことを、スポーツファンのために、そしてスポーツファンと共に実現していきます。デジタルコンテンツとメディアに特化してきた当社のこれまでのスポーツ分野における実績を活かし、必ず皆さまの期待にお応えするサービスを提供できると信じております。

ここ数年で、日本のOTT(※Over The Top:インターネット回線を通じて提供される動画や音声などのコンテンツ)市場が拡大されている状況を踏まえると、スポーツコンテンツにおいても、まだまだ成長する可能性を秘めていると感じています。日本でローンチとなるのも、嗜好レベルが高い日本において本サービスを普及させることが、世界への普及につながると考えたことが主な理由の一つです。まずは日本の市場において『DAZN』のサービスが受け入れられ、そして将来の国際市場での事業が成功するよう尽力してまいります」

今年春から映像配信がスタートした、ソフトバンクとヤフーが共同で運営する『スポナビライブ』では、2016-17シーズンからプレミアリーグとリーガ・エスパニョーラの全試合をライブ中継することが決定(※サッカーではなでしこリーグとEURO2016がすでに配信されている)。そして今回発表されたパフォームの『DAZN』――。

サッカー中継は新時代の幕が上がったといえる。

追記:DAZNのJリーグ観戦ガイドをまとめた

QolyではDAZNのJリーグ観戦に関する各種情報をまとめた記事を公開中だ。

Jリーグ観戦の必須アイテムとなったDAZNの魅力を解説しているので、ぜひご覧いただきたい。