バイエルン・ミュンヘン:8/9

フランス代表:

  • キングスレイ・コマン

ドイツ代表:

  • マヌエル・ノイアー
  • トーマス・ミュラー
  • ジェローム・ボアテング
  • マリオ・ゲッツェ
  • ジョシュア・キミッヒ

ポーランド代表:

  • ロベルト・レヴァンドフスキ
  • スペイン代表:
  • チアゴ・アルカンタラ

オーストリア代表:

  • ダヴィド・アラバ

ユヴェントス:12/12

フランス代表:

  • パトリス・エヴラ
  • ポール・ポグバ

スイス代表:

  • シュテファン・リヒトシュタイナー

ドイツ代表:

  • サミ・ケディラ

スペイン代表:

  • アルバロ・モラタ

クロアチア代表:

  • マリオ・マンジュキッチ

イタリア代表:

  • ジャンルイージ・ブッフォン
  • ジョルジョ・キエッリーニ
  • シモーネ・ザーザ
  • ステーファノ・ストゥラーロ
  • アンドレーア・バルザーリ
  • レオナルド・ボヌッチ

結論

ユヴェントスも同じだった。

ちなみに、EUROに最も選手を送り込んでいるのは12名のリヴァプールとユヴェントスが最多で、それに継ぐのが11名のトッテナム・ホットスパー(決勝T行きは10名)である。