2位 リオネル・メッシ(94)

ウイニングイレブン2017

生ける伝説、メッシが2位。

決定力は94。しかもそれを上回る項目がボールコントロール、ドリブル、瞬発力、ボディコントロールと4つもある!(いずれも96)

最近はフリーキックの精度もピカイチだ。

1位 ルイス・スアレス(95)

ウイニングイレブン2017

そして、堂々の1位はスアレス!とにかく点取り屋としての“巧さ”が際立っており、ボールを持っても持たなくても超一流のプレーぶり。オフェンスセンス95というところにも彼の凄みが表れている。

ちなみに、スアレスがバルセロナへ加入した2014-15シーズン以降、彼が得点した試合はいまだに無敗。70試合で65勝5分けという成績だ。スゴすぎる…。

番外編 ドリース・メルテンス(82)

最後に、編集部オススメの選手としてナポリのFWメルテンスをピックアップ。

ウイニングイレブン2017

169cmと小柄ながら主に3トップの中央で起用され、今季リーグ戦でここまで16ゴール。CLでもチーム最多の4ゴールを記録しており、ホセ・カジェホンやロベルト・インシーニェ(こちらも身長163cm!)とともにリーグ最強の攻撃陣を牽引している。決定力82からの上昇が期待できる“小さな巨人”だ。

こんな感じで紹介する『ウイイレ2017』の能力ランキング。次回はMF編をお届け!

≪MF編(ボールコントロール)はこちら≫

Promoted by Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

PES LEAGUE ROAD TO CARDIFF