下部リーグへレンタル移籍すると1試合だけでとんでもないゴールラッシュを見せた選手がいた。スウェーデンの『Expressen』が伝えている。

スウェーデン5部に当たるディビジョン3は、このほど今シーズンが終了。そこで、25歳のFWセバスティアン・ナイゴードは、ディビジョン6(8部)のチームに加わったという。

すると彼は1試合でなんと21ゴールをマーク!28-3というとんでもないスコアでの大勝に大貢献した。

1試合だけの出場でシーズン得点王になれなかったことを嘆きつつ、さすがに罪悪感も感じていたようだ。

セバスティアン・ナイゴード

「うまくいったと言えるね。全ての攻撃で得点できるように感じた。

罪悪感もあるよ。でもこれもフットボールだ。ボールを押し込むのを止めることはできなかった。

でも相手に対しては申し訳なさもある」