AFCチャンピオンズリーグ 2008 決勝

優勝:ガンバ大阪 準優勝:アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)

2008 ACL決勝 ガンバ大阪 アデレード・ユナイテッド

Jリーグのクラブが2年連続で優勝。第1戦のホームゲーム(万博記念競技場)を3-0で勝利すると、敵地での第2戦も2-0で完封勝利。合計スコア5-0でガンバの圧勝に終わった。

ガンバ大阪

メーカー:Umbro スポンサー:Panasonic

2008 ACL決勝 ガンバ大阪 アデレード・ユナイテッド

ブルーが基調のACL用キット。垂直ストライプの国内用とは異なり、タスキ掛けと斜めストライプというデザインで明確に区別していた。スポンサーのPanasonicは国内用と同じ。

2008 ACL決勝 ガンバ大阪 アデレード・ユナイテッド

アウェイキットは国内用と同じものを使用。右袖には大会バッジ、左袖にはフェアプレーバッジが付く。

アデレード・ユナイテッド

メーカー:Reebok スポンサー:SAKAI

2008 ACL決勝 ガンバ大阪 アデレード・ユナイテッド

レッドを基調のACL用ホームキット。“SAKAI”(酒井重工業)は国内リーグ用キットのスポンサーだったが、準々決勝で鹿島アントラーズと対戦する9月からACL用キットもスポンサーに。当時のクラブのオーナーが所有する企業が、酒井重工業のオーストラリア代理店という関係だった。

2008 ACL決勝 ガンバ大阪 アデレード・ユナイテッド

レッド/ホワイトを基調のACL用アウェイキット。エンブレムの星が独特だが、これはサザンクロス(南十字星)を表している。

2008年のクラブ・ワールドカップは日本開催だったため、準優勝のアデレードが「開催国代替枠」で同大会に出場した。

【次ページ】2014年大会 決勝