ピーター・クラウチやクリスティアン・ベンテケらターゲットマンの補強を狙っていると伝えられているチェルシー。

ここでは、『fourfourtwo』による「1月の移籍市場でチェルシーが獲得すべき補強候補たち」を見てみよう。

アルトゥロ・ビダル(バイエルン・ミュンヘンMF/チリ代表)

アルトゥロ・ビダル

バイエルンはフリーでシャルケのドイツ代表MFレオン・ゴレツカを獲得した。

それはビダルの退団を呼ぶことになるかもしれない。ただ、チームはCL制覇を狙っているだけに、1月に彼を放出することは考えにくい。

それでも、チェルシーが莫大なオファーを送れば、揺れ動くかもしれない。

ビダルはユヴェントス時代にコンテのもとで活躍しており、プレミアリーグで成功するための資質を兼ね備えている。

【次ページ】本田の元同僚