冬の移籍市場も残り少なくなってきた。

ここでは、『fourfourtwo』による「マンチェスター・ユナイテッドがこの1月に獲るべき選手たち」を見てみよう。

メスト・エジル(アーセナルMF/ドイツ代表)

メスト・エジル

エジルならばアーセナルへ移籍したヘンリフ・ムヒタリャンの理想的な代役になるだろう。

プレミアリーグで圧倒的なスタッツを残しているだけでなく、レアル・マドリー時代にはジョゼ・モウリーニョ監督のもとで輝きを放っているからだ。

アーセナルとしてはシーズン中に彼を失いたくはないだろう。特に国内のライバルクラブには。

ただ、夏に契約満了になる見込みだけに、この1月にオファーを受け入れざるをえなくなるかもしれない。

(※エジルについてはアーセナルとの契約延長に傾きつつあるとの情報も)。