パリ・サンジェルマンについて言えば、人々はすべてが簡単になると思っている。

ネイマールを買ったのだから、それにしたがってチャンピオンズリーグの有力な存在にならなければならないと。

もちろん、そのような選手を持つことは、我々に勝利のチャンスをより多く与えてくれる。しかし、まだやらなければならない仕事がある。

パリ・サンジェルマンは、いつかチャンピオンズリーグを優勝できるだろう。我々がその時にこのチームに居るかどうかはともかくね。

クラブはそのために構築されているし、今でも非常に近づいているはずだよ」

(イタリア代表監督がまだ決まらないが)

「僕がチャンピオンズリーグでデビューできたのは、カルロ・アンチェロッティ監督のおかげだ。

彼が僕のメンタリティの成長を助けてくれた。ピッチ外でもね。そして、自分にとって重要な存在であり続けている。

どうなるかは様子を見よう。彼が代表チームに来るかどうか。僕なら、彼にするけどね」