DF:リカルド・ロドリゲス(ミラン)

リカルド・ロドリゲス

守備陣にも、リヒトシュタイナー(ユヴェントス→アーセナル)やマヌエル・アカンジ(ドルトムント)ら実力者が揃う。

そのなかで注目は、左SBリカルド・ロドリゲス。彼はチリ人の母とスペイン人の父との間にスイスに生まれた選手だ。

決して派手さがあるわけではいが、その左足の精度はセットプレーを任されるなどピカイチを誇る。どちらかと言えば、攻撃面で持ち味を発揮するタイプだが、ブンデス時代にはセンターバックも経験しており、守備能力もそれなりにある。

直近のスペイン戦ではこぼれ球を押し込み、あのダビド・デ・ヘアからゴールを奪っている。