MF:デニス・ザカリア(ボルシアMG)

デニス・ザカリア

W杯直前に膝の負傷したアーセナルMFグラニット・ジャカの状態が懸念されるなか、今大会でブレイクするのは彼かもしれない。

南スーダン出身の両親を持ち、スイスで生まれ育った21歳のザカリアだ。

190cmを超える長身でボランチとCBをこなせる大器で、昨季にブンデスリーガに初挑戦すると、1年目で30試合2ゴール3アシストと大活躍を見せた。とりわけ、ボール奪取とダイナミズムで輝きを放ったが、本人は自らを「攻守のつなぎ役」と見ているようだ。

ボルシアのディーター・ヘッキング監督はカードの多さ(今季11枚)を指摘しつつ、「デュエルでアグレッシブなのがいい」と評価している。