MF:ジェルダン・シャキリ(ストーク・シティ)

ジェルダン・シャキリ

“スイスのメッシ”と呼ばれた元神童。

コソボ系の選手であり、スパイクの右足にはコソボ国旗と2人の兄弟の名前、左足にはスイス国旗と妹の名前を刻んでいたことも。

小柄ながらアジリティとフィジカルを活かしたドリブル、そして左足から繰り出す「えげつないシュート」が武器。

ちなみに、大腿周りが60cm、ふくらはぎが41.5cmもあり、これはあのロベルト・カルロスを上回るとか。上記写真からでも、身の“厚み”がヤバいことが分かるはず。