4位:ラヒーム・スターリング(イングランド)

ラヒーム・スターリング

スターリングはマンチェスター・シティで本当に素晴らしいシーズンを過ごしてきた。自身初めてのプレミアリーグ優勝を経験し、23ゴールを奪取した。

しかしイングランド代表では、ペナルティエリアでなぜか不安定になる。39試合でわずか2ゴールしか決めていないのだ。チュニジア戦でもそうであったし、大きなチャンスを逃していた。

ただ、サウスゲイト監督にとって勇気づけられることは、もっとプレッシャーのない状況になれば良くなってくると希望を持てるという点だ。