ワールドカップ敗退の危機にあるアルゼンチン代表。今夜のナイジェリア戦には絶対に勝利しなければならない。

ここでは、『sportskeeda』による「アルゼンチンにありうる5つのオプション」を見てみよう。

2014年のW杯チリ代表型「3-4-1-2」

2014年のW杯チリ代表型「3-4-1-2」

クロアチア戦でホルヘ・サンパオリ監督が敷いた3-4-2-1は大失敗だった。だが、手直しを加えれば3バックはアルゼンチンにとって理想的なオプションになりうる。

前回大会2014年、チリ代表を率いていたサンパオリは「3-4-1-2」で成功を収めている。

攻撃的MFマクシミリアーノ・メサの代わりに、ターゲットマンとしてイグアインを加える必要があるだろう。これならば、経験の浅いナイジェリア守備陣に有効であろうサンパオリのプレッシングスタイルも維持できるはず。