ワールドカップ開幕までいよいよ1週間を切った。

そんななか、『guardian』の特集企画で元アルゼンチン代表MFフアン・セバスティアン・ベロンが「史上最強のアルゼンチン代表」を選んでいたぞ。

代表戦73試合に出場し、3度のワールドカップを経験したベロンが選ぶ11人とは…。

GK:アマデオ・カリーソ(1958年W杯代表)

アマデオ・カリーソ

RB:エドゥアルド・ルハン・マネラ(エストゥディアンテスのレジェンド)

CB:ダニエル・パサレラ(W杯優勝メンバー)

ダニエル・パサレラ

CB:ラウール・マデロ(元エストゥディアンテス、代表の元フィジコ)

LB:アギーレ・スアレス(元エストゥディアンテス)