バルベルデのバルセロナ型「4-4-2」

バルベルデのバルセロナ型「4-4-2」

昨季バルサの監督に就任したエルネスト・バルベルデ監督はユニークなスタイルを選択した。

メッシをルイス・スアレスの下に配置する非対称の4-4-2でプレーさせたのだ。

この非対称は、左MF(バルサではイニエスタ)が実はセンターハーフで、右MF(バルサではデンベレ)が完全なるウィンガーというところにある。