しかしその一方、同じブラジル代表で活躍したFWロナウド氏は以下のように話し、ネイマールはタックルから自分を守るためにやっていると説明。批判はナンセンスであると訴えた。

ロナウド

「サッカーを解釈する方法はいろいろある。そして、私は彼(ネイマール)がダイバーであるということには同意しない。

彼は動きという点で知的な選手だ。そして、彼はタックルから自分を守るためにそうしている。

私は、レフェリーが十分にネイマールを守っているとは思わないね。

人々が度々私にファウルをしたとき、不公平な感覚を抱いたよ。

ネイマールへの批判はナンセンスだ。彼がブラジルで得た結果は信じられないようなものである。

そして、ネイマールはまだ限界には達していない」