本田圭佑が所属するメルボルン・ヴィクトリーとadidasは31日、2018-19シーズンに向けたホームキットを発表した。

昨季のリーグ王者として臨む新シーズンも、胸にシェブロン(V字)のグラフィックが伝統的なデザイン。このキットを着てクラブはAリーグ連覇を目指す。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Melbourne Victory 2018-19 adidas Home

メルボルン・ヴィクトリー 2018-19 adidas ホーム ユニフォーム

胸のV字はいつもと一緒だが、そのデザインは昨季とはだいぶ異なり、V字を縦ストライプで構成している。そして、シャツ全体に散りばめられた三角形のグラフィックが特徴的だ。

メルボルン・ヴィクトリー 2018-19 adidas ホーム ユニフォーム

右胸には昨季のリーグ覇者の証であるゴールドのチャンピオンパッチを装着。袖スポンサーは右が「KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)」、左が「HYUNDAI」で継続している。

メルボルン・ヴィクトリー 2018-19 adidas ホーム ユニフォーム

エンブレムはいつものようにシェブロンをあしらったデザイン。ストライプ部分にプリントすることから視認性を高くするために、今季はネイビーで太く縁取っている。