ヴィッセル神戸への移籍が決まったスペイン代表FWダビド・ビジャ。

三木谷浩史会長と同席して行った加入会見の模様はQolyでも全文でお届けしたが、約20分ほどの会見の後にはこんなサプライズがあった!

3日に37歳の誕生日を迎えるビジャに、神戸側から本人の顔入り誕生日ケーキが用意されていたのだ。

突然のことに驚きつつ、はにかんだ笑顔でキャンドルの火を吹き消すビジャ。さらに、司会者の押しの強い進行で記者一同から定番の「ハッピーバースデートゥーユー」を送られると、会見場はより和やかな雰囲気に包まれた。

ビジャはその後いったん退席するも、ケーキのことがよほど気になったのかすぐに戻って写真撮影に応じていた。日本流の“おもてなし”を気に入ってくれただろうか。