冬の移籍市場がオープンするまで3週間ほどに迫ってきた。様々な噂が流れるなか、『Voetbalkran』が気になる情報を伝えている。

それによれば、森岡亮太にシント=トロイデン移籍の可能性があるという。今年1月にワースラント=ベフェレンからアンデルレヒトに移籍した森岡だが、今季はなかなか出場機会を得られていない。

そして、アンデルレヒトはこの冬に多くの選手を売却したがっているという。森岡にはすでに関心が寄せられており、彼はシント=トロイデンに移籍するかもしれないとされている。

日本企業DMM.comがオーナーとなっている同クラブには、5人の日本人選手が所属しており、そこでならチャンスが得られるだろうとも。

直近のシャルルロワ戦では久々に先発した森岡。果たして…。