イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーは、「MFエリック・ダイアーが虫垂炎で手術を受けた」と公式発表した。

腹痛を覚えたことから医師の元で診断を受けたところ、ダイアーは虫垂炎を患っていることが発覚。即座にそれを除去するための手術を受けたという。

その結果、彼はこれからしばらく休養とリハビリが必要な状況となり、練習に復帰するのは1月に入ってからになるとのこと。

プレミアリーグはこれからクリスマス、新年にハードなスケジュールが待っている。

トッテナム・ホットスパーも多くの試合を戦わなければならない状況にあるが、ダイアーの離脱で非常に難しいマネージメントを余儀なくされそうだ。