Gamba Osaka 2019 Umbro Away

J1 ガンバ大阪 2019 Umbro ユニフォーム

アウェイキットは伝統ある白のユニフォームを引き続き継承。ホームキットと同様に、エンブレムのグラフィックをシャープなピンボーダーで表現している。また、クラブの歴史と伝統を重んじて、ネイビーブルーを袖口や首周りなどに配した。

J1 ガンバ大阪 2019 Umbro ユニフォーム

画像を見る限り各部のスポンサーは、胸が「Panasonic」、右鎖骨が「DAICEL(ダイセル)」、左鎖骨が「DAIKEN(大建工業)」、肩は「ROHTO(ロート製薬)」、腰が「SHIP(シップヘルスケア)」、パンツが「TOYO TIRES(トーヨータイヤ)」となっている。

J1 ガンバ大阪 2019 Umbro ユニフォーム

アウェイのコンプリートルックは、全身ホワイトの同色コーディネート。ソックスの背面にはチーム名「GAMBA OSAKA」が入る。

J1 ガンバ大阪 2019 Umbro ユニフォーム

新ユニフォームからは、動きやすさと快適な着用感を追求し、パーツの切り替えやステッチをできる限り減らした新技術「minimaFlex(ミニマフレックス)」を採用。素材にはペットボトルからリサイクルしたポリエステル繊維を一部に使用している。