フランス・リーグアンのナントは、「エミリアーノ・サラが着用していた9番を永久欠番にする」と公式発表した。

1月21日にカーディフ・シティと契約するためナント・アトランティック空港を小型飛行機で飛び立ったエミリアーノ・サラ。

しかしその1時間後にチャンネル諸島付近の海域で行方不明となり、今月7日に遺体で発見された。

そして今回、ナントはエミリアーノ・サラを悼んで彼が着用していた9の背番号を欠番とすることを発表した。

サッカー界に衝撃が走ったサラの事故。このようなケースを2度と起こさないためにも、我々は彼を忘れないようにしなければならない。