イニャキ・ウィリアムス(アスレティック・ビルバオ)

イニャキ・ウィリアムス

ウィンガーとしてデビューしたものの、専門家たちはセンターフォワードのほうがよりいいと指摘していた。

多くのスピードスターたち同様、しばらくはウィングとしてプレーしたイニャキ。エドゥアルド・ベリッソ元監督によってセンターに配置されると、今もそれが続いている。

スピード、知的さ、パワー、スキルとクリスティアーノ・ロナウドと似た特性も多い。正しい指導によって、偉大なるCR7の後を追っているところだ。

まだ発展中ではあるが、ポストプレーを改善するなど確かな成長を見せている。ベンゼマとマリアーノにはスピードが欠けているだけに、その獲得は素晴らしいものになりうるだろう。