6月に開幕するコパ・アメリカ出場を控えるブラジル代表。今大会はホスト国として、2007年大会以来の優勝に期待がかかる。

そのブラジルとテクニカルスポンサーのNikeが9日、大会に向けた新しいユニフォームを発表した。新作として登場したのはホームとサードの両キットで、アウェイキットに関しては2018年モデルを継続使用する。

2018年の各国新ユニフォーム情報はこちら!

Brasil 2019 Nike Home

ブラジル代表 2019 Nike コパ・アメリカ ユニフォーム

NEWホームキットはいつも通りのカナリア色で、襟と袖口をグリーンで彩る。全体的なデザインは2014年のW杯ユニフォームによく似た、クラシックなスタイルだ。

ブラジル代表 2019 Nike コパ・アメリカ ユニフォーム

基本的には2018年モデルと同じくヴェイパーマッチを採用。肩から袖にかけてのギザギザ模様に特徴がある。

ブラジル代表 2019 Nike コパ・アメリカ ユニフォーム

首元の内側には“O TEAM BRASILEIRO(ブラジル人チーム)”をプリント。画像はオーセンティックユニフォームで、レプリカユニフォームはプリント位置が中央に変わる。

ブラジル代表 2019 Nike コパ・アメリカ ユニフォーム

コンプリートルックはこんな感じで、パンツはブルーでソックスはホワイト。どちらも2018年モデルと似ているが、パンツは番号とNikeロゴの色がホワイトに変更となった。