UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグのバルセロナ対マンチェスター・ユナイテッドが、日本時間17日の午前4時から行われる。

バルセロナは敵地での1stレグを相手のオウンゴールによって制し、優位性をもって聖地カンプノウでの2ndレグを迎える。

しかしチームを率いるエルネスト・バルベルデ監督はユナイテッドについて「最も恐れるもの」を明かし、気を引き締めた。

バルベルデ監督が挙げたのは、スピリット、パワー、選手のスピード。

スペースを与えれば「よく走り、正確で力強いプレーをする」とユナイテッドのことを評し、警戒感を露わにした。

【関連記事】今季のバルセロナ、失望選手ワースト3

さらに「彼らが成し遂げてきた歴史と現在のユナイテッドをリスペクトしている」としたうえで、自分たちのプレーをより良くしなくてはならないと話している。