アトレティコ・マドリーからの退団を明言し、今夏移籍することになったフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン。

どこが新天地になるのか注目を集めるなか、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がこの件について触れた。会見に登場したペップはこう断言したのだ。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「バルセロナの人達よ、心配しないでくれ。

マンチェスター・シティはアントワーヌ・グリーズマンを買いには行かない。

我々にはムリだ」

シティも候補のひとつとされていたが、指揮官自らそれを否定した形。そして、移籍濃厚とされるバルセロナの人達には安心して欲しいとも。

【関連記事】 「グリーズマンが移籍しうる6つの候補地まとめ」

今夏の目玉移籍になるグリーズマン。果たして、どこを新天地に選ぶのだろうか。