『Daily Mail』は18日、「ジョゼ・モウリーニョ監督は、7月には仕事に戻ると宣言した」と報じた。

昨年末にマンチェスター・ユナイテッドを解任されてからはフリーとなり、どこのチームも率いていないモウリーニョ氏。テレビで解説の仕事をしているが、監督業を再開させたい意向を示してきた。

そして今回『RMC』でモウリーニョは以下のように話し、本当に良いプロジェクトの下でキャリアを再開したいと語ったそう。

現在ユヴェントスから関心を持たれているという噂があるが、果たして彼の新天地はどこになるのか?

ジョゼ・モウリーニョ

「私は様々な能力を持っているし、その中の一つは『他のクラブと経営を尊重すること』だ。

これまで私は『あのクラブが私を望んでいた、私に連絡してきた』と言ったことは一度もないのだ。

12月にマンチェスター・ユナイテッドを離れた時、私はすぐに決断した。夏から働きたいとね。

【関連記事】モウリーニョがユナイテッドの人事で「やっちゃった」4つの大ポカ

私は7月に仕事に戻れることを願っている。本当に好ましいプロジェクトの下でね。

マンチェスター・ユナイテッドについて話すのは難しいよ。他のクラブについて話すのと同じような喜びと自由の中で語ることが出来ない」