グループC

ウルグアイ代表

ウルグアイ代表/Puma/2019ホーム/2019アウェイ

ウルグアイは今大会に向けてNEWキットを投入。デザインはどちらも大幅な変更はなく、伝統を継承したウルグアイらしいユニフォームとなっている。

チリ代表

チリ代表/Nike/2018ホーム/2018アウェイ

前回大会覇者のチリだが、ユニフォームはNEWキットを投入せず、2018年モデルを継続使用となった。アウェイは独特な水平ストライプが特徴。

日本代表

日本代表/adidas/2018ホーム/2018アウェイ

招待チームの日本は2018年W杯モデルで今大会に臨む。発表当初は賛否両論だった“勝ち色”のホームだが、ロシアW杯はベスト16入りを果たし、今年のアジアカップは準優勝と、このユニフォーム着用でそれなりの成績を残している。

エクアドル代表

エクアドル代表/Marathon/2019ホーム/2019アウェイ

エクアドルは今大会に向けてNEWキットを投入。黄のホームはグラフィックが独特で、青のアウェイはスタイリッシュなデザインと、Marathonはなかなかの好デザインを用意してきた。