ネイマールにキリアン・エムバペと世界的ビッグネームを補強してきたPSG。だが、リザーブチームを廃止するなどチーム内部の改革を進めている。

ナースル・アル・ハライフィ会長も『France Football』のインタビューで変革を予感させる強い言葉を口にした。

『Marca』によれば、こんなことも述べていたという。

ナースル・アル・ハライフィ(PSG会長)

「私には200%の確信がある。彼(エムバペ)が来季もPSGにいるであろうことにね」

退団説のあるエムバペについて、残留を確信していると口にしたという。

【関連記事】 「PSG、この夏に現金化しうる4人のビッグネーム」

ネイマールについては売却を容認する構えがあるとの報道もあるが、果たして…。