『Dale Pumas』は26日、「日本代表MF柴崎岳は、メキシコリーグに移籍することはない」と報じた。

今夏行なわれたコパ・アメリカで活躍を見せ、評価を高めた柴崎岳。東京五輪でのオーバーエイジ参加を期待する声もあがっている。

ただ、所属しているヘタフェではほとんど出番が得られていない状況にあるため、今夏は他のクラブに移籍するのではないかとも。

その候補の一つと言われていたのがメキシコリーグの名門プーマスであったが、どうやら今回の情報によれば「柴崎岳はプーマスに行くことはない」そう。

現地の記者が一気にその情報をフォローしており、メディアの側にはかなり信憑性のあるソースから流されているようだ。

【関連記事】 日本代表、コパ・アメリカの“ガチバトル”で評価を「爆上げ」した5名

スペインではなかなか力を発揮できる場所が与えられない柴崎岳。来季はどこで活躍することになるだろうか。