プレミアリーグ王者として来日したマンチェスター・シティ。27日には横浜F・マリノスとの親善試合を行う。

シティの公式Twitterによれば、ジョゼップ・グアルディオラ監督はこんな発言をしていたという。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「彼は私が見てきたなかで最も才能ある選手だ。

彼が抱えている問題は、監督たちが時折スタメンに彼を入れないということ。

彼は全てのプレータイムに値するよ。だが、競争相手は楽な相手ではない。

彼の働きぶりは素晴らしい。私が彼を助けるためにここにいることを彼は分かっているさ」

ペップがここまで絶賛したのは、シティMFフィル・フォデン。

 

日本でもファンサービス!

19歳のレフティについて、ペップはこれまでも天才だと賞賛してきた。今回は「自分が見てきたなかで1番」とまで言い切ったとか。マリノスでのプレーが楽しみだ。